第2回 運動連鎖アプローチ® 軽井沢合宿2016 アンケート結果

【開催日時】2016年7月16・17日(土・日)

 

過去にPKAAあるいは山本先生セミナーに参加したことがありますか?

  • 運動連鎖道場(7名)
  • 呼吸勉強会(1名)
  • 初参加(5名)

 

受講のきっかけを教えてください

  • 運動連鎖道場で得るものが多かった
  • 筋膜・パルペーションについて再度受けたかった(2名)
  • 臨床実習でパルペーションに触れる機会が多かったため
  • 山本先生のFBで知り、軽井沢という土地にひかれた
  • HPをみて
  • 山本先生のブログと過去に小林先生がバイザーだったため
  • 山本先生のFBやBLOGで興味を持った(3名)
  • テーマが面白そうだった
  • ヨガでいろいろな生徒さんの体に対応してレッスンの質を高めたいと思った
  • 今までは骨アライメントしか考慮しなかったが筋肉や触診が重要と学べた

 

小林先生のセミナーに関して感想・ご要望をお聞かせください

  • 触れて組織が動きやすい方向が感じられたよかった。とても分かりやすかった
  • 臨床での応用(靴があっているかなど)は驚きました。評価の方法をもっと知りたいです
  • 実際の手技をもっと学びたい。ぜひセミナーを立ち上げてもらいたい
  • 2度目だったんですが1度目よりパルペーションの優位な方向が分かるようになった。また、前額面・矢状面・水平面に割り切れるだけでなく3Dの複合的にパルペーションしていくことに気付けてよかった
  • パルペーションの原理や教え方がわかりやすかった
  • 小林先生の人柄も出た楽しい講義をありがとうございました。
  • 普段自分が行っている評価を見直したいと思った。自分の課題が見えた。今後もまずは触れてみて理解を深めていきたいです。
  • 座位での後頭骨を固定して環椎後頭関節の評価を知れてよかった。大切な触診の基礎を教えていただきありがとうございました。
  • 非常にわかりやすく自分の感覚を確かめることができてよかった。さらに深いところを聞きたいと思った。今後も触り方を訓練していきたいと思った。
  • イントロダクションの部分があり、運動連鎖をかみ砕いて伝えてもらい良かった。
  • アライメント評価における視点が増え、運動連鎖道場の内容とリンクさせることができた。治療アプローチ編をやっていただきたいです。
  • 量子力学に今まで触れたことがなかったですが、先生の話を聞いてなんとなくはイメージできた。今までどうしても理論づけてしまう癖があったがもっと自分に自信を持ってアプローチできるようにしたいと思った。
  • 難しい内容でした。後でより詳しく教えていただいたがもっと考えさせられた。少しずつ理解を深められるようにしたいです。

 

山本先生のセミナーに関して感想・ご要望をお聞かせください

  • 道場でやったことが少しずつ理解できるようになってきた。
  • 道場を卒業していないと難しいと焦ってしまった。「感じる」ことができてもそれをどうしたらよいのかわからなかった。
  • 運動連鎖をとことん学んでいきたいです。
  • 楽しかった。自分の中で矛盾をつくり拮抗を導く考えが腑に落ちた。
  • パルペーションを臨床に応用する考え方などすごく勉強になった。次の日からパルペーションを臨床に応用できるわかりやすい授業でした。
  • 初めての参加で戸惑いっぱなしだった。パルペーションもヨガも経験できてよかった。拮抗する力が働く状態で目的とする動的パフォーマンスを引き出せるように利用者様を観察していきたいです。スポーツ選手にしても高齢者にしても考え方は同じだということが分かった。
  • 動きにつなげていくための考え方への理解が少し深まりました。臨床で応用するには自分のなかに落とし込む必要がありますが。アプローチ例をたくさんみたいです。
  • 最初に介入する際の不快にならない姿勢なども触診で評価するなど新しい視点をいくつも学びました。今回の内容で自分考えに自信を持つことができました。
  • 先生のルーツが分かり運動連鎖の概念を知ることができた。知識や触診もさることながらメンタルや人間性の重要性を感じた。物事の核心・真理がある感覚を知りました。
  • 道場では初日にやっていただいた内容を濃密にやっていただき、自分の中に落とし込めた部分が増えた。また新たに課題や疑問が出てきたので、臨床で活用しつつまた参加させていただきたい。実技・治療アプローチをもっと知りたいです。
  • 先生の臨床思考にまだまだついていけない状態ですが、アライメントのとらえ方、運動方向、アプローチ方法など少しずつ感覚としてとらえられるようになった。今後患者さん自身が状態を維持できるようにするためのエクセサイズも知りたいです。
  • 運動連鎖道場で学んだことをより深く理解できる内容でした。筋膜の可能性を感じ、情報にアンテナを張っていかなければと思った。

 

今後軽井沢での合宿が開かれた場合、参加するならばどのような内容がご希望ですか?

  • 小林先生と山本先生のコラボで
  • 小林流セミナーと食とヨガ
  • 筋膜のセルフケアについて
  • パルペーションの臨床応用
  • ヨガような自分の感覚を広げられるような内容
  • 臨床応用方法、触診と治療の反復
  • 運動連鎖を用いたアプローチ
  • 臨床推論について
  • 食に興味ある

 

今後もPKAA主催の運動連鎖道場・ゼミなどの企画に参加してみたいですか?

  • ぜひ参加したい(9名)
  • 内容によっては参加したい(2名)
  • 都合が合えば参加したい(1名)
  • 参加しない(0名)
  • その他;東海地方でも開催してほしい

 

ページ上部へ戻る