運動連鎖道場IN京都 2016

〜しっかり学べる運動連鎖アプローチ®

昨年に続いての京都での運動連鎖道場第二弾!

運動連鎖アプローチ®とは理学療法士の専門である「動きを観る」ということがベースとなっています。
日々の臨床において、どこに着目して、どこからどのように展開をしていくか、そして入院であれば毎日の、外来であれば次回の、期限や退院を常に考えながら積み上げていくことにあります。

退行性変性疾患においては、そう簡単には完治することはありません。今現在有している機能を最大限活かすことで、生活動作やスポーツ動作などのパフォーマンスを向上させることにあります。
また効果的で継続可能な自主トレーニングの指導も必要不可欠です。臨床とは刹那的な瞬間だけのテクニックではなく、人生のストーリーなのです。

 今回は現在までに寄せられた運動連鎖道場への希望や要望を踏まえ、しっかりと技術を落とし込む作業を繰り返しながら、臨床思考過程とアプローチの融合を半年間かけて学び取っていただければと思います。初心者の方でも安心して参加してください。

スタッフ一同、運動連鎖道場にて皆様とお会いできることを楽しみにしています。


【講師】山本尚司(一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表)
   理学療法士・鍼灸あん摩マッサージ指圧師・健康運動指導士
   セロトニントレーナー・ジャイロトニック・ジャイロキネシス認定インストラクター

日程

第一回 7月20日(水) 「運動連鎖概論・足部からみた運動連鎖」
第二回 8月24日(水) 「膝関節からみた運動連鎖」
第三回 9月14日(水) 「股関節・骨盤からみた運動連鎖」
第四回 10月19日(水) 「脊柱・体幹からみた運動連鎖」
第五回 11月16日(水) 「頸部・肩甲帯からみた運動連鎖」
第六回 12月14日(水) 「頭蓋・顎関節・咬合の運動連鎖」

【時間】 9:30~16:30
【会場】 京都労働者総合会館 ラポール京都
     〒604-8854 京都府京都市中京区壬生仙念町30−2
      TEL:075-801-5311
     ※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
      JR京都駅 地下鉄烏丸線 四条烏丸下車 乗り換え 阪急京都線 西院下車 東へ徒歩5分

【募集人数】18
【対象】理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、ボディワーカー
【参加費】全参加(第1~6回)108,000

*道場卒業生は割引対象となりますので、事務局までお問い合わせ下さい。
*お休みの回のある方は、他地区道場にて振替え可能です。


【申し込み先】

一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ協会 (PKAA)
事務局 担当 薮下 享江(やぶした ゆきえ)
undourensaapproach@gmail.com

*氏名(ふりがな)・経験年数・職業・所属を明記してお申し込みください。
*随時、参加手続き要綱をお送りいたします。

【その他】
動きやすい格好でご参加ください
昼食は各自ご用意ください。

▼参考資料
DVD①「運動連鎖アプローチ」~触察と各種運動連鎖評価の方法~
DVD②「運動連鎖アプローチ」~治療&テクニカル編~
DVD③「運動連鎖センタリングcoreアプローチ」
DVD④最新刊「バイラテラルセンタリングアプローチ」
   ジャパンライム株式会社 http://www.japanlaim.co.jp 
※その他参考書籍はこちらから

 

ページ上部へ戻る